FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

2019年ドラフトの感想と指名選手の私的な印象


スワローズ観察日記R購読料変更とそれにかかわるお知らせ

10月17日17時から行われた、2019年プロ野球ドラフト会議。
1位入札は、大船渡の佐々木に4球団、星稜奥川に3球団、東邦の石川3球団が重なり抽選となった。
結果は佐々木がマリーンズ、奥川はスワローズ、石川がドラゴンズの指名権を獲得した。

由規以来の1度目の入札で当たりくじを引いた高津監督は、まず最初の仕事を十分に果たした。
運や縁というものは、勝負師にとって必要なものだけに、幸先の良いスタートを切ったといえるだろう

スワローズのドラフト指名は6名

1位 奥川恭伸投手(おくがわやすのぶ)星稜 
2位 吉田大喜投手(よしだだいき)日体大
3位 杉山晃基投手(すぎやまこうき)創価大
4位 大西広樹投手(おおにしひろき)大商大
5位 長岡秀樹内野手(ながおかひでき)八千代松陰
6位 武岡龍世内野手(たけおかりゅうせい)八戸学院光星 

高校生の奥川、大学生の3人の右投手を指名。
野手は共に遊撃手、ここのところのスワローズの方針となっている高校生2名が指名された。

以前も書いたがわたしはアマチュア野球に詳しいわけではない。
あくまでも映像での判断となる事に断りを入れて、各選手の印象を記していく。

まずジャイアンツ、タイガースとの重複抽選になりながら、指名権を獲得したのは、星稜高校の奥川恭伸投手
今回のドラフトの目玉となったうちのひとりである事は、・・・
<続きはブロマガで>

下の2つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に2つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします!レビュー募集中!読者の方の感想を書くスペースがあります。文字数は少なくても構いません。宣伝にご協力お願いいたします^^こちらをクリック
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

Template Designed by DW99