FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

野手型の起用ではなく、投手出身の高津監督の捕手を評価する基準はどこか?



「捕手は試合の脚本家」といったのは、名捕手であり名将とも呼ばれるスワローズ元監督野村克也氏だ。
では監督の仕事は?となると、キャスティングを決めるプロデューサーといったところだろう。
「適材適所」という言葉を、好んで使っていた野村監督の指揮官としてのスタイルとも符合する。
しかし、プロ野球は勝負事であり、フィクションではない。
企画を決め、キャスティングし物語をどう運んでいくかという大筋を決めるプロデューサーは、両ベンチにいるのだ。
そのどちらのストーリーを採用するか、決める演出家は勝負の神様としか言いようがない。
技術だけでなく、どちらのチームに心地よいラストシーンをもたらすかは、だれにもわからない。
それがノンフィクション、筋書きのないストーリーをもつ、すべてのスポーツの面白さとなっている。

野球は投手が投げなければ・・・
<続きはブロマガで>

下の2つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に2つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします!レビュー募集中!読者の方の感想を書くスペースがあります。文字数は少なくても構いません。宣伝にご協力お願いいたします^^こちらをクリック
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト



Template Designed by DW99