FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

バレンティンはどうなのか?

来日前はラミレス、キャンプではホージーなど過去スワローズに在籍した外国人に例えられているバレンティン。
3Aとメジャーを行ったり来たり、守備、走力の違いはあるが、昨年でスワローズを去ったデントナと打撃成績は変わらない。
寸評では長打力はあるが、三振の多い粗いタイプということだ。

日本での実戦はまだないため、メジャーでの映像をいくつか見てみた。
特徴としてはまず左投手に強そうということだろう。
左サイドのクロスファイヤーのインコースを腕をたたんで、レフトスタンドへ運んでいた。
知らない投手のため球威はわからないが、インコースを苦にするタイプではないのだろう。
もうひとつ目立ったのが、高めを打っているところだ。
外国人選手くは、ローボールヒッターが多い。
デントナもそうであったし、昨年加入したホワイトセルも低めをすくい上げてスタンドへ放り込んでしまうパワーを持っている。
タイガースのブラゼルもそうだ。
ただ日本で成功するには、高めを打てなければならない。

外国人の右の野手は、総じて左右の揺さぶりに弱い。
とくに右投手のスライダーに苦しむ。
これを追いかけて打撃を崩すパターンが多い。
それに加えて高めが打てなければ、日本のコントロールの良い投手に両サイド、高低の揺さぶりを使われてしまう。
高めを打てるバレンティンは、低めの変化球はともかく高めのストレートには対応するという意味で日本的と言えるかもしれない。
ストレートにはやや差し込まれ気味で打つところから、まだスイングスピードが上がっていないキャンプの打撃練習でいい当たりが少ないのは、当然といえるだろう。

ステップをそれほどせずぶれのないフォームをしているため、本来は選球眼も悪くないはずなのだが、三振が多いということは“打ちたがり”なのだろう。
インコースはそれほど嫌がらないことから、外と低めの落ちる球という攻めをされると思われる。
とくに半速球系のスライダーに合うタイミングの取り方のようだ。
ただそれだけにスライダーを追いかけることに注意が必要となる。
当たり前だ、と思うかもしれないが、ここに高め、インコースが入っていないだけ、活躍の可能性があるということ。
見かけからラミレスやホージーの名前が挙がるが、打撃スタイルはリグスに近いのではないだろうか。

オープン戦では積極的に使うと言っている小川監督だが、注目は開幕のタイガース戦。
もし出場すれば、タイガースには元同僚の城島がいる。
城島が出場すれば当然のこと、出なくても傾向は伝えるはず。
ここでどんな攻め方をされるかで、バレンティンの特徴がはっきりでるのだろう。



お知らせです、ご覧ください。
↓   ↓   ↓
http://ryokouno.blog110.fc2.com/blog-entry-1178.html" target="_blank"> テキストリンク


下の3つバナーはランキングサイトです。
応援のクリックをお願いいたします。
  ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
文字をクリック



人気ブログランキングへ




blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

https://ryokouno.blog.fc2.com/tb.php/1191-87d6a30f

コメント

No title
高めを叩けるんですね。その点は今のスワローズには確かに心強いです。
デントナ解雇でバレンティン獲った時には少しだけ疑問も有りましたが、足と守備だけでなくその辺りも加味しての獲得だったんでしょうね。
&本来は選球眼も悪くないはず、という涼さんの見解で期待が増してしまいました^^当たり助っ人であることを願います。
バレンティンは4番を期待されての選手ではないのでそう意味では伸び伸び出来るかなと思います。
No title
fcになって初めてコメントさせて頂きます。
バレンティンの活躍を予想するのは難しいですね。
メジャーやアメリカでどんな活躍をしてきたかというよりも日本の野球への順応性がどれだけあるか、どれだけ時間がかかるのかそれがやはり最も大切ですよね。
どの外国人でも同じですが、謙虚な姿勢と研究熱心さが求められると思います。
ホージーも野村監督に酷評されて、開幕前に退団という危機にまでまったと聞きます。しかしその後日本の投手の攻め方を研究し、ミーティングでも熱心にノートをとっていたとか。去年来日一年目で200安打を記録したマートンにも同じようなことが言えると思いますね。活躍してもらわなければならない存在だけに期待したいですね。
Re: りつねぇさん
とりあえず映像での本塁打は高めを打ってましたね。スゴイパワーです。
選球眼と打ちたがりは違いますからね。
当てるのは下手ではなさそうなので、慣れて伊勢コーチ辺りから読みを教われば・・・素直かどうかが問題ですね。

> 高めを叩けるんですね。その点は今のスワローズには確かに心強いです。
> デントナ解雇でバレンティン獲った時には少しだけ疑問も有りましたが、足と守備だけでなくその辺りも加味しての獲得だったんでしょうね。
> &本来は選球眼も悪くないはず、という涼さんの見解で期待が増してしまいました^^当たり助っ人であることを願います。
Re: ハルさん
でもクリーンアップですからね。
ラミレスは7番、ホージーも7番ぐらいで併用の予定でしたから、それほど気楽ではないと思いますよ。
> バレンティンは4番を期待されての選手ではないのでそう意味では伸び伸び出来るかなと思います。
Re: そらきちさん
とりあえず本人が我慢できるかでしょうね。
パワーはありますが、フルスイングするより軽く振って入る感じなので、ホワイトセルとは違う感じです。
意外と合うかなというのが印象です。
ただあとは素直に意見を聞けるかでしょうね。
打撃の融通は利くような打者にみえました。

> fcになって初めてコメントさせて頂きます。
> バレンティンの活躍を予想するのは難しいですね。
> メジャーやアメリカでどんな活躍をしてきたかというよりも日本の野球への順応性がどれだけあるか、どれだけ時間がかかるのかそれがやはり最も大切ですよね。
> どの外国人でも同じですが、謙虚な姿勢と研究熱心さが求められると思います。
> ホージーも野村監督に酷評されて、開幕前に退団という危機にまでまったと聞きます。しかしその後日本の投手の攻め方を研究し、ミーティングでも熱心にノートをとっていたとか。去年来日一年目で200安打を記録したマートンにも同じようなことが言えると思いますね。活躍してもらわなければならない存在だけに期待したいですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99