FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

目指せタイトル!


プロ野球界でリリーフ投手の存在が大きくなってから久しい。
スワローズのセットアッパーの2人が今日契約更改を終えた。
押本は61試合、松岡は73試合と今季も良く投げれくれた。
2人とも当然アップ更改。
スワローズ投手陣にとって、イムと並び、この2人はスワローズになくてはならない存在だ。

松岡は会見の中で“優勝”と初タイトルを目指すことを公言した。
目立つことが嫌いと公言する松岡にすれば珍しいことだ。

今季松岡のホールドポイントは37。
浅尾の59、久保の40に次ぐリーグ3位。
当然手の届くところまで来ているだけに、手応えもあるのだろう。

上位5人にドラゴンズの浅尾、高橋、ジャイアンツの久保、タイガース久保田と上位チームのセットアッパーが並んでいる。
それだけチームの順位に直結するということだろう。
松岡がタイトルに近づけば近づくほど、チームの成績は上がるといえるかもしれない。

疲れが心配される松岡。
ここ何年もスワローズはリリーフ偏重といわれ、実際五十嵐、石井弘の2人は故障を起こした。
五十嵐は復帰しメジャー移籍を果たしたが、それより早く海を渡るはずだった石井弘は来季に進退を賭ける状態だ。
しかし今季に限っては、それほどスワローズの勝ちパターンはイメージほど酷使されてはいない。
今季20ホールドポイント以上挙げた投手は、セリーグで10人。
その中で70試合以上登板した投手が5人いる。
浅尾72試合80回1/3、久保79試合91回、松岡73試合71回2/3、久保田71試合81回2/3、山口(G)73試合88回2/3となっている。
松岡だけが登板数を回数が超えていない。
ジャイアンツの山口は先発登板があったために並列で較べるのは良くないかもしれないが、それでも他の投手はリリーフ専任、勝ちパターンの投手。
ちなみにスワローズのもうひとりのセットアッパー押本も61試合で61回となっている。
ホールドポイント上位10人の中で、登板数が回数を下回っているのは3人しかいない。
もちろん投球回数というのはアウトカウントを取ってはじめて着くものだけに数字のマジックの部分はある。
スワローズの試合を見ているとたくさん投げているように見えるが、意外と気を遣いながらベンチが使ってきたことが分かる数字ともいえる。

しかしここ3年セットアッパーとして投げ続けた松岡には、たしかに勤続疲労が見える。
ホールドポイント3位、上位10人の中で防御率2.64は4位と安定感は見せているものの、被本塁打率は1.13と8位まで落ちてしまう。
2位の久保は2.77と防御率は松岡に劣るものの、被本塁打率は0.79と低い。
ちなみに松岡とともにスワローズの勝利の方程式をになってきた押本は0.89、増渕0.75、林昌勇は0.49。
林昌勇は別として、押本、増渕よりも防御率が上の松岡。
それだけ一発で失点をしてきたということになる。
1点が命取りになる後ろを任される投手で、一発病は怖い。
まして一発というのは継投のタイミングもない。
この辺りが来季の課題となっていくだろう。

松岡がセットアッパーに定着した年は0.50、昨年は防御率4点台としたものの被本塁打率は0.81と今季ほど悪くない。
もともと“一発病”だった投手ではないということが、ここからわかる。

松岡は三振奪取率こそ8.67と高いものはあるものの、本来球威で押す投手ではない。
バックスイングが小さく打者がタイミングを取りずらいのと、肘が高く上がり角度をつけて低めに投げられるのが松岡の特徴。
本来の速球派が見せるような、高めが伸びるというタイプではなく、低めにキレというストレート。
プラスしてフォークというのが持ち味だ。
調子落ちや疲れから肘が低くなってきたときは要注意といえる。
また本人の口から出たように、組み立てにも工夫が必要。
これだけの数字を3年間出して来れば、当然研究されてくる。
ここでもなんどか書いたが、カウントも勝負球もフォークという偏りが気になる。
もう“松岡はフォーク”というイメージは定着したはず。
それを利用してのカウントの取り方を、相川とともに研究してもらいたい。

林昌勇残留で優勝への希望が満ちてきているスワローズだが、その前を投げる松岡の存在も同じくらい重要なもの。
一年間調子を維持するのは難しいだろうが、来季は夏場にピークが来るような調整をしてもらいたい。
ペナントレースの勝負どころでの松岡の存在が、チームを上位に押し上げるはずだ。

  「災い転じて福となす」由規のマメ記事
http://www.baseball-times.jp/

そんなものを題材に今回は書いてみました。
是非ご一読を!

  

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ(文字をクリック)  
↑    ↑     ↑
1日1回文字のクリックをお願いします

ブログ村、スワローズ部門、プロ野球部門1位が続いています。
皆さんのクリックのお陰、ありがとうございます。
野球ブログ総合ランクでは、スワローズの成績に比例して下降気味TT。
1週間ごとの集計なので、
今後ともクリックへのご協力をお願いします。



blogramランキング参加中!
↑   ↑   ↑
1日1回文字のクリックをお願いします
blogramにも参加を始めました。こちらはヤクルトスワローズ部門2位ですので、1位を目指して頑張ります!

http://blog.with2.net/in.php?584810
↑   ↑   ↑
人気ブログランキングのランキングにも参加を始めました。
15位前後を行ったり来たり・・・。
こちらの方は、タイガースブログが強いですが、スワローズも負けずに行きたいと思っています。
こちらもついでにクリックをお願いしますm(__)m 
関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

https://ryokouno.blog.fc2.com/tb.php/26-4ce21460

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99