FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

来季こそ・・・


プロ野球も完全なオフに入り、契約更改の話題が続々と入ってきている。
スワローズも続々と主力選手が登場してきた。
今日はエース石川と後半の打線を支えた飯原、畠山が更改を終えた。
石川は複数年のため現状維持だが、飯原、畠山はともにアップ。
来季レギュラーの座を確固たるものにする決意を語った。
とくに寡黙で具体的な目標を口にすることのほとんどない畠山が「25本以上、100打点」と数字をあげた。

今季の畠山は93試合の出場で打率.300、14本、57打点という成績だった。
一昨年4番を張ったときは規定打席に到達していたため、打率こそ較べることはできないが、本塁打は08年の9本から14本とアップ。
試合数が少なかったため打点は08年にひとつ届かなかったが、チーム3位。
打席数のほとんど変わらないホワイトセルを上回る数字を残して見せた。

来季から畠山の良さも悪さも熟知している小川監督が正式に就任。
秘蔵っ子といわれる畠山にとってはチャンスだが、同じように抜擢を受けた飯原と較べれば、守備、走塁に難点がある分、その道筋は厳しい。

ライバルは揃っている。
まず未経験ながら守備に目をつぶって起用してもらったレフト。
そこにはバレンティンがやってくる。
守備は雑と言われているが外野は本職、強肩であり走力も持っているという。
まだ26歳ということと3Aで残した数字をみれば、粗さが見受けられるが、新外国人であるため慣らしで使われる可能性がある。
他にも復活を期す濱中、宮出も控えている。

サードは言わずと知れたチームリーダー宮本がいる。
一度レギュラーを外されてしまえば、宮本の年齢を考えると取り返すのは難しい。
来季に進退がかかといったつもりで宮本もシーズンに臨んでくるだろう。

ファーストのライバルは4番の最有力のホワイトセル。
ここをもし畠山が奪うようであれば、チーム待望の和製4番、しばらく心配しなくていい打線の軸が出来上がる。
ただとって代わるには、畠山の口にした言葉通りの数字を残さなければならないだろう。

池山がインタビューで「和製大砲が育たないと、長期間チームが強くいるのは難しい」と語った。
そのときに具体的な名前として上がったのが畠山と飯原。
レフト、サードなら守備で上回れない分打撃で、ファーストであれば確実性と勝負強さで・・・とにかく打つしかない。

まだレギュラーが確定しているわけではない畠山。
キャンプ、オープン戦から結果、内容ともに求められる。
たしかにレギュラー争いは激しいが、畠山がそれを乗り越えたとき、スワローズの打線の軸が出来上がり、1番青木から始まる理想のオーダーが組めることになる。


  「災い転じて福となす」由規のマメ記事
http://www.baseball-times.jp/

そんなものを題材に今回は書いてみました。
是非ご一読を!

  

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ(文字をクリック)  
↑    ↑     ↑
1日1回文字のクリックをお願いします

ブログ村、スワローズ部門、プロ野球部門1位が続いています。
皆さんのクリックのお陰、ありがとうございます。
野球ブログ総合ランクでは、スワローズの成績に比例して下降気味TT。
1週間ごとの集計なので、
今後ともクリックへのご協力をお願いします。



blogramランキング参加中!
↑   ↑   ↑
1日1回文字のクリックをお願いします
blogramにも参加を始めました。こちらはヤクルトスワローズ部門2位ですので、1位を目指して頑張ります!

http://blog.with2.net/in.php?584810
↑   ↑   ↑
人気ブログランキングのランキングにも参加を始めました。
15位前後を行ったり来たり・・・。
こちらの方は、タイガースブログが強いですが、スワローズも負けずに行きたいと思っています。
こちらもついでにクリックをお願いしますm(__)m 
関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

https://ryokouno.blog.fc2.com/tb.php/28-ceef46d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99