FC2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

?スカウティングレポート?増渕竜義


06年オフのドラフトでスワローズに1位指名を受けた増渕。
県立の野球名門校ではない学校の出身なため、荒削りな印象は否めなかったが、素材はイーグルスに指名された田中を上回ると言っていた関係者もいる。
その代表格が高田監督だが、置き土産のように増渕は今季覚醒した。

[投球]
デビュー当時のややサイドハンド気味の投げ方が変わり、現在はスリークォーターに近くなっている。
春先のキャンプでは、昨年に続きスピードが戻らず先発テストされたもののローテーションを奪うことはできなかったが、リリーフで起用されると中継ぎから夏場には押本の不調もあってセットアッパーに定着。
勝利の方程式の一翼を担った。
リリーフ起用で結果は出た。
その理由を短いイニングだから球威で押すことができたためと結論づけてたものを多くみた。
しかしそう結論付けるのは早いと思われる。
1、2年目の増渕の持ち球はストレートとシンカー、ほぼこの2種類だけだった。
サイド気味のフォームだったせいかどちらもシュート回転。
右打者を苦しめるには十分な球だったが、左打者にはアウトコース一辺倒となってしまい打ちこまれることが多くあった。
それでもストレートが走っていたときは長い回を投げることもあり、非凡さを見せていた。
そして今季である。
増渕の持ち球の中にスライダーが加わった。
1年目にも少し投げていた球種だが、自信がないのかほとんど投げることはなかった。
しかし明らかに今季は増えていた。
松岡のときにも触れたが、リリーフ投手は先発と違い1点も許されない場面で投げることが多い。
そのため勝負球の連投になりがちだ。
そんな立場で登板しながらもスライダーを投げられるようになったのは、自信のある球種になったということだろう。
そのスライダー自体は、ストレート、シンカーと較べると凄みのある球ではない。
ただ増渕といえば、相手はストレートを意識する。
球速は150を超えないことが多いものの、肘が柔らかく球離れが遅いため、打者にはスピードガン以上に感じられる重そうな球だ。
またシンカーも意識の中にあるだろう。
それにより右打者はインコースを左打者はアウトコースを意識する。
そこへ微妙な抜け具合のスライダー。
これがカウント球にもときには裏をかく勝負球にもなる、増渕の武器となった。
このひとつ増えたこれまでの増渕にはなかったスライド回転の球種が今季の好成績を生んだものだと考えている。
左打者への対戦打率も.189と右打者を上回った。
けして短いイニングだから通用したとは思わない。

[総評]
荒木コーチの「先発転向説」には賛否両論ある。
リリーフで結果が出たのだから、先発に戻す必要はないということなのだろう。
ただスワローズの先発はけして揃っているわけではない。
石川、館山、村中、由規と4本はいるもののそれ以降は決まっていない。
それもこの4本が無事でいるという前提がある。
先発が脆ければいくら後ろが強くても宝の持ち腐れだ。
増渕自信はリリーフで自信を持っただろうし、ベンチもリリーフで使える目処は立ったと思っているだろう。
だからと言って決めつける必要はない。
一昨年のドラゴンズの開幕投手を務めた浅尾は、年の終わりにはセットアッパーになっていた。
シーズンの途中で変わっても構わないのではないだろうか。
また以前、五十嵐亮太のときに書いたが、必ずしも先発調整がリリーフ投手にシーズン中不利となることはない。
五十嵐が最優秀救援投手を獲ったときは、先発を直訴した年。
一昨年の松岡もオープン戦までは先発を争っていた。
今季の増渕も春先は先発を狙い調整していたはずだ。
チームの状況によっては、最初からリリーフに固定されるかもしれないが、荒木コーチの発言は必ずしも間違いではないように思っている。
まだ若く可能性のある投手。
今季形が作りつつあった増渕を、今の実力で先発で試してみてもいいだろう。
もしはまればローテーションはより強固となる。
エースの素材は村中、由規だけではなく増渕にもあるはず。
固定するのは来季の結果を見てからでも遅くない。

 

  「災い転じて福となす」由規のマメ記事
http://www.baseball-times.jp/

そんなものを題材に今回は書いてみました。
是非ご一読を!

  

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ(文字をクリック)  
↑    ↑     ↑
1日1回文字のクリックをお願いします

ブログ村、スワローズ部門、プロ野球部門1位が続いています。
皆さんのクリックのお陰、ありがとうございます。
野球ブログ総合ランクでは、スワローズの成績に比例して下降気味TT。
1週間ごとの集計なので、
今後ともクリックへのご協力をお願いします。



blogramランキング参加中!
↑   ↑   ↑
1日1回文字のクリックをお願いします
blogramにも参加を始めました。こちらはヤクルトスワローズ部門2位ですので、1位を目指して頑張ります!

http://blog.with2.net/in.php?584810
↑   ↑   ↑
人気ブログランキングのランキングにも参加を始めました。
15位前後を行ったり来たり・・・。
こちらの方は、タイガースブログが強いですが、スワローズも負けずに行きたいと思っています。
こちらもついでにクリックをお願いしますm(__)m 
関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

https://ryokouno.blog.fc2.com/tb.php/40-3071ee3a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99