fc2ブログ

Yahooショッピング

楽天

東京ヤクルトスワローズ 2021 CSから日本シリーズ

東京ヤクルトスワローズ 日本一への軌跡

~2021クライマックスシリーズから日本シリーズまで歴史的激闘の記録~

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

2022年東京ヤクルトスワローズ戦力分析~遊撃手~



昨年 東京ヤクルトスワローズのセンターラインで規定打席到達者がいなかった唯一のポジションがショートだ。
スタメンでの出場は4人。
西浦直亨が71試合、元山飛優60試合、吉田大成10試合、長岡秀樹2試合が起用されている。
ここが固まれば、攻守に安定感が増すのだが、レギュラー最右翼の西浦が伸び悩みで固定できない。
2018年に138試合に出場して、飛躍が期待されたが、この年の成績がキャリアハイ。
レギュラーを奪取する選手は、3年チャンスを与えられている間に固定されるものだが、それが当てはまらない。
とくに昨年は、争いを続けてきた廣岡大志が開幕直前にトレード。
西浦にとっては自分の立場を安定させる最大のチャンスだったが、打率.223、5本塁打、24打点ではベンチも併用を考えざるを得なかったのも当然だ。
守備率.968は、規定に届いたショートの4位中野拓夢の.970を下回っている。
シーズン終盤、クライマックスシリーズ、日本シリーズでは堅い守備をみせたが、求められるのは1年間攻守に安定感だ。
レギュラー奪取としては、・・・
<続きはブロマガで>

下の1つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図にひとつしてからのお帰りをお願いします!レビュー募集中!読者の方の感想を書くスペースがあります。文字数は少なくても構いません。宣伝にご協力お願いいたします^^こちらをクリック

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
スポンサーサイト



Template Designed by DW99