fc2ブログ

Yahooショッピング

楽天

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

2023年スワローズポジション別寸評 ~リリーフ投手編~


スワローズ観察日記Rと同じ内容で
noteにスワローズ観察日記R別館を開設しました。
FC2とは違い、クレジットカードはもちろん携帯キャリア決済があります。
このFC2でのスワローズ観察日記Rは更新を続けていきますので、利用しやすい方を選んでいただければと思います。
紘野涼を応援するため、「両方を買う!」という方は大歓迎!ですが、内容は同じなのでご了承ください。

FC2マガブロ「スワローズ観察日記」&note「スワローズ観察日記R別館」のお知らせ

2023年スワローズは最下位ドラゴンズとゲーム差なしの5位に沈んだ。
連覇したチームが、ほぼ同じ戦力、しかもベテラン揃いというわけではないにもかかわらず、ここまで失速することを予想した人は少ないだろう。
この連覇で髙津監督の手腕が光ったのは、先発投手のコンディションを整えるゆとりローテとリリーフで最後のマクガフへとつなぐ継投だった。
スコット・マクガフがメジャー復帰で退団した穴が大きかったと結果的には言える。
ただそれだけでなく、この継投が破綻したことは、髙津監督にとって現役時代のポジションも含めてもっともプライドを傷つけるものだったように感じる。
まだ投手コーチであったときから、真中監督の方針と違う「リリーフで勝ちたい」と言い続けたこと、そして敗因としてリリーフ陣を挙げるケースが少なかったことでもそれはわかる。

<田口抑えは成功だったのか?>
<続きはブロマガで>

下のバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図にひとつしてからのお帰りをお願いします!レビュー募集中!読者の方の感想を書くスペースがあります。文字数は少なくても構いません。宣伝にご協力お願いいたします^^こちらをクリック

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
スポンサーサイト



Template Designed by DW99